贅沢とは何か


贅沢とはなんでしょうか。

それが今日のお話です。

以前、どっかの社長に100g 6万円という対してうまくない肉屋に連れて行ってもらった事があります。

あれは肉より立地だろうというのは、同じ駐車場でも値段が違う事を考えれば誰でもわかるのですが。

フランス料理。

こちらも、なんでナイフやフォークを外側から使うねん!

と思いながら郷に入っては郷に従えの精神でちゃんと食べます。

 

贅沢の指標ってなんでしょうか?

コンビニで値札を見ずに買えるとか、

ツタヤの延滞を気にしないとか、

PASMOに1万円入金できた日とか。

僕には全部不可能です。

東南アジアの成長にかけて1000万単位で投資をするのならできるんだけど、

それって贅沢じゃないし。。。

 

話しを戻そう。

贅沢とは

[名・形動](スル)
 必要な程度をこえて、物事金銭や物などを使うこと。金銭や物などを惜しまないこと。また、そのさま。
 限度や、ふさわしい程度をこえること。また、そのさま。

なるほどう。

 

社会人で独身だと、想像できる範囲でほしいなと思って買えないモノはなくなるだろうなと。

島がほしいとか言われると無理だろうけど、まぁ日常生きててほしくなる事ないし。

フェラーリが欲しくなったら臓器を担保に入れてとか・・・。

 

そんななかフリーター梶原純の贅沢とは。

 

ニンニク料理

 

でございます。

 

これね!たまーに食べたくなるんですよ。

でもね365日の中で、仕事が翌日休みで且つ翌日人と会う約束がないっていう、

年に1回あるかないかという超希少なタイミングじゃないと食べる事ができません。

だって、フリーターのくせに息まで臭かったらもう終わってるでしょ?笑

 

ラーメン屋に行き

あのニンニクをずーんとつぶして食っている人を見ると・・・実にうらやましい。

 

お金で買えない贅沢もあるんですねというどうでもいい話しでございました。

 

まぁ莫大な資産があって仕事しないでよければ毎日ニンニク食い放題だなー

と想像するほどニンニクが好きではないのでまぁどっちでもいいのかなという話でした。

 

かじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です