カテゴリー別アーカイブ: 04教育-02:就職活動

独自性を追求するということ

  結論: 国家や、組織が独自性を追求するってのは、突き詰めると、圧倒的な「個」がいないと無理なんじゃなかろーか。   そろそろ31歳になります。 思...   [この記事の続きを読む]

キングスマンを見て、学生ユニオン的な活動を斜めから考える。

  最近ですね、 暇過ぎるのと、TOHOのマイレージカードをなるものを作ったおかげでですね、 週1以上で漫画喫茶に加えて、 週1以上で映画に行っております。 週...   [この記事の続きを読む]

【かじさんぽ19】受験の失敗はいくらでも取り返せるよ。 〜世界で活躍する教え子たち〜

結論:受験の失敗くらいなんとでもなる。今目の前にあることを頑張ろう(自戒の意味も込め)   男の夢に年齢は関係ない。 そういって、高齢者なのに、エベレスト登頂したとか、 ...   [この記事の続きを読む]

夢を達成した後は? 〜「ANA自社養成パイロット内定しました!」の報告に見る違和感〜

    どうやら日本の大学4年生は続々と内定ってやつが出始めているころのようです。 そんな中、「ANA自社養成パイロットに内定しました。」 との報告...   [この記事の続きを読む]

予備校講師の市場価値 〜そのスキルは転職市場で価値があるのか?〜

  結論:ない。   先日、映画有名俳優と希少な大自然どっちが市場価値が高い?的な記事を書きました。   今日は、予備校の先生って偉そうにしているけど...   [この記事の続きを読む]

ドワンゴの入社試験有料化に見る、今後の就職活動業界の動向予想。 〜就活がどう変わる?〜

    結論:2014年以降、就職活動にも、大学受験予備校のように、合格実績を競う予備校ができるでしょう。     毎度就職活動ネ...   [この記事の続きを読む]