カテゴリー別アーカイブ: 03:映画を斜めから見る

アニメを見て思う、解釈の自由さ。チーム内のコミュニケーションに正解はあるんですかね。

  なぜか、アニメが見たくなったので、 かぐや姫の物語と、ハーモニーというのを見た。   選んだ理由は、一つは絵がキレイ。 もう一つは絵が汚いから。(...   [この記事の続きを読む]

勉強の大切さ 〜「なんで勉強するんですか?」への答え〜

  答え:わかりません。   明日でいよいよ30歳歴1年が経ちます。 鏡で覗けば、肉体的な衰えは如実に感じる物の、 びっくりする程、高校や大学時代とマインドが...   [この記事の続きを読む]

オデッセイ感想 〜SF(サイエンスフィクション)の終焉〜

  結論:リアルとフィクションの境界線がどこなんだろうと考えざるを得ない。   なんだか、最近全然休んでいないな俺。 と思い、仕事終わりでオデッセイを見に。...   [この記事の続きを読む]

007 スペクターを見た感想は、「映画」ではなくまるでショールームのそれだった。

  今働いている会社にて、選考の途中で、英語面接があった。 その際に、なんで海外に興味を持ったのか?を聞かれて、 あまりうまく応えられず、2008年シカゴに行ったことがター...   [この記事の続きを読む]

『グレースオブモナコ』を斜めから見ると、自分の生きている意味を考えたくなる。

      「毎日忙しいから体調崩した私。今日は本当につらいなーつらすぎるなー」的、アピールを露骨にする人にこそ、 もう休む暇も与えないほどの仕事...   [この記事の続きを読む]

映画『るろうに剣心』に学ぶ日本人の適応力のなさ。 〜所詮この世は弱肉強食。強ければ生き、弱ければ死ぬんだ。〜

  ちょうど1年くらい前に映画るろうに剣心を見て、 「こりゃあ続編作る気がないだろ」 と書かせていただいたんですが、 なんとこの夏続編がリリースされまして・・・ ...   [この記事の続きを読む]

思い出のマーニーを斜めから見る。 ~思い出のマーニーに僕らの想い出はない。アニメコンテンツの世代交代~

  ハリウッドと言えば、 ドカーンと爆破させて、最後はベロチュー。   ジブリといえば、 少女が号泣して叫んで成長(雰囲気的にね) みた...   [この記事の続きを読む]