あなたの英語上手ですね!と言われるその理由。


 

結論:For Japanese(日本人にしてわ)

 

もうこの記事は2ヶ月前に書いているんですね。

帰国してもう1週間。

お得意のシェアハウス(ソーシャルアパートメント)に引っ越しました

 

もちろん、外国籍の人も多いので、久しぶりに英語を使ったんですが、

全然口から言葉が出てこない。

 

そう、南米からヨーロッパの英語圏に来ても同じことを感じたんだが、

急に英語でのコミュニケーションがつらくなった。

 

というのも、南米で英語がしゃべれる人がほとんどいないので、毎日の生活において意思の伝達は

1、 どちらかと言うと、僕が気を遣って英語をゆっくり話す。
2、 相手が全く英語を解さないので、身振り手振りのジェスチャーで意思の疎通を測る。
3、 グーグルさんに聞いたものを紙にかいて意思の疎通を図る。

まぁこの3パターンが多いです。

 

思えば誕生日の5月4日・・・

ブラジルのイグアスの滝にいたんですが、

一言も日本語使わなかったのはいい想い出です笑

 

今日はそんな話をね。

旅をして以来、英語や言語ネタは結構書きました。

 

先日も、サンパウロのグアリューリョス空港で、コンセント使いながら、

かじろぐの記事をパチパチと打っていたら、

おばちゃんが

「電源貸してくれ」

と、来たので快く電源を貸し、

Wifiのつなぎ方がわからないから、色々教えてあげたりなんだと。

 

そこで、

おばあちゃん「あなた日本人でしょ英語上手だわね〜」

俺「そんなことないっすよ。もっと勉強しないといけないっす」

っていうやり取りがありましたとさ。

また、褒められた。

 

 

海外にいて、意思疎通のタイミングって、
1、 モノをオーダーする時
2、 何かを聞かれたとき
3、 写真を撮ってもらうorあげる時

の 3パターンで95%以上を構成している気がします。

(あまりホステルに泊まらないので交流もないので)

 

実は、今いるシェアハウスでも、たまに、外国人に、

英語が上手ですね。

って褒められることがある。

 

 

何が言いたいか?

 

君たちが友達と話している時に、

「ねえ、君ってやっぱり日本語上手だよねー」とは絶対に言わないはず。

でも、デーブスペクターを見ると日本語上手だなーって思うよね。

 

写真は、チチカカ湖のプーノ。

スペイン語圏なのに、カタコト英語が話せるガイドの説明。

IMG_20150422_101120

彼は英語が上手でしたよ。

 

 

そういうことだよ。

つまり、英語が上手ですねーっていうのは、

確かに日本人で英語を話す人ってあまりいないかもしれないので、感嘆の念を伴うかもしれないが、

それよりなによりも、

英語が上手だね=一生懸命よく話しましたねー、びっくりだよ。

という、

さながらおばあちゃんが孫を褒めるかのようなニュアンスで放たれることが多いわけですよ。。

 

ということで、早く英語が上手だねと言われない人にならないとなーと。

世界一周中は「まぁ、使ってればなんとかなるっしょ。」

と思っていたが、今となっては意識的に時間をつくらないとまずいっすね。

 

あなた英語上手ね!と言われないために。