【かじさんぽ∞】想像より世界一周が楽しくなかった理由。


 

結論:後悔もないし、実際すごく楽しかったんだけど、なんか重要なものが欠けてるんだよなー

 

さて、こんにちは。

3ヶ月前は、

さんきゅー

ぐらーしあす。

 

誕生日は、おぶりがーど。

それから、

めるしー・だんけしぇーん・でくいー・しゅくらん・はふはりすとー・じぇんくいえん

などなどを使って、最後にまた

ありがとう。

 

こりゃあ、戦争は絶対になくならないなと確信するに十分なくらいの多様な「ありがとう」を経験しました。

 

4月に始まった約3ヶ月のかじさんぽ。

先週サハラ砂漠で野宿をしていたのに、今日本のスタバでコーヒーを飲んでいるこの現状。

全然違和感がない自分にちょっとびっくりしています。

 

もっと、こうさ、、

 

「世界一周して価値観変わりました!」

とか、

「見つけてたものがみつかりました!!」

みたいな、熱いものが込み上げてくるのかと思ったら、

そうでもない。

 

帰国して実家に戻ると

俺の机の上には、前職で使っていた資料が置いてあり、(旅立ちの前日まで仕事してたしな笑)

出発前に飲んでたコーヒーのカップと、食べかけのチョコ、見ていたyoutubeの一時停止画面。

そして出発前日の夜中まで友達と飲んでいたBarのレシート。

が僕を待つ。

 

80日くらい旅をしていたのに、2泊3日の旅行から帰ってきたあの感じ。

 

そして、帰国した翌日には、買い物をし、人とご飯を食べ。

昨日は、髪を切り、人と食事&漫画喫茶で一人オール。

からの今日はスタバ。

 

仕事辞めてまで、行きたいとこ行った割りに、

「ちょっと京都いってきました」

みたいなこの感じなんだろう。

 

てことで、ちょっと考えてみた。

 

世界一周をするっていうのは、

1、日々の抑圧(嫌なことや変えたいこと)から、脱出し、

2、滅多にいけない非現実的な経験(初体験)をし、

3、持っているお金を一気に使った背水の陣

この3つからくる高揚感を味わうために行く人が99%というのが俺的分析。

 

そうなんだよね!

日本でスゲー楽しくて満足している人は、絶対に長期の旅には出ない。

これ確実。

 

世界一周が夢です!っていう人でも、

今の仕事やら目の前のモノが楽しかったら絶対に行かないんだよね。(某駐妻のご主人のケースなど)

 

で、自分のケースで考えてみた。

まず、

1、目の前の仕事は結構楽しく、報酬や権限も満足いくものであり、なんだかんだ日々楽しんでいた。別に嫌なことや何かを変えたくて、それから脱出するために日本を飛び出したわけじゃない。

敢えて言うならこのままでいいのか?という危機感はあったので、これは少し当てはまるかもしれない。

 

2、たぶんこれが一番大きいんだが、

めったに行けない所がどうやら僕には存在しなかった。

行こうとしていなかっただけで、行こうと思えばスケジュールを調整して、

行くだけの時間は作れた。

意思の問題だったようです。

 

3、30歳独身無職、日本円の貯金ほぼ皆無だけど、ふつーのサラリーマンくらいの額でよければ

すぐ稼げる自信があった。

 

そうなんです。

たぶん、1月に1カ国だったら、仕事を辞めずに1年で12カ国行けたんだよね。

いや、それに近いような初体験を、日本にいながら、意図的に色んな場面でやっていたので、

世界一周だからと言って、特別感があまりなく、

 

毎日楽しいことと、沢山の初体験をやって過ごす

 

という、日本にいるときの日常とあまり変わらない生活でした。

 

18685
※まぁさすがにサハラ砂漠での野宿は非日常だったけどさ。

 

そして想像よりも面白くなかった理由の一つが、

圧倒的に、誰かに必要とされている体験の欠如。

これがあったと思います。

 

仕事をしていると、困難にぶつかり、それを解決することで人から感謝されるという一連のフローに快感を覚えていたんだと思いますが、

別に俺が世界一周しても誰の役にも立ってないし笑

 

 

あーなんか書いててモヤモヤがすっきり。

そうなんだよ。日本にいるときと生活が大して変わんなかったんだよ笑

そして、やっぱり仕事がしたいみたいですね笑

 

まぁ、否定的な感じで書いてしまったけど、一度も日本に戻らず、世界を回ったからこそ得た経験も沢山あるので、世界一周を否定するわけではないけど、

 

僕にとって想像を超えた楽しさはそんなになく、

また、世界一周する前と後でこんなにも考え方が変わらないのかーーーー。

ということに、ちょっとモヤモヤしていた部分もあったのですが、

考えれば、世界一周をしないと得られないような経験を、普段の日本の生活でも得られるくらい充実していたというポジティブな捉え方もできるな。

 

あ、でも人を好きになる気持ちは結構変わったかもしれません。

 

さて、世界一周をしようと考えているそこの君!!

「世界一周どうでした?」

という質問は僕にしないでください。

 

なぜ?

 

君が欲しい答えを言う自信が僕にはないからさ。。

ルートとかチケット購入方法などの相談なら全然答えるよー

 

かじさんぽ@橋本のスタバ(日本)