【かさじんぽ14】そのファッションはいかがなもんかね。


 

結論:あーこの人、日本人てすぐわかる。

 

旅に出て、ワタシは普段、

  1. ニューバランスの靴(たまにクロックス)
  2. ジバンシーのデニム(たまにショーツ)
  3. Tシャツ(色々)
  4. ユニクロウルトラライトダウン(レディースLサイズ)
  5. アークテリクスのマウンテンパーカー
  6. Gショック
  7. 文滋からもらったなんか天然石のブレスレットの7点セットで過ごしております。
    基本的に毎日同じ服です。
    (なお、文滋からもらったブレスレットは壊れました笑)

ここ、スペインは・・・暑い。

どうやら風邪をひいたようですが、気温が37度とかニュースでやっていたので、

これはもう、体温なのか気温なのか。。。

 

思い返すと、、南米は寒かったな。

特に高地。寒いし、乾燥してるし。

日本ではそろそろ桜も散り、GWも終わり、梅雨入りですかね。

 

ということは、ファッション業界では秋冬が始まるところですな。
大学卒業から1・2年くらいは、結構パリコレとかちゃんとチェックしていて、

洋服に拘っていた時期もありますが、今はほとんど気にならなくなりました。

 

特に、この旅を経てから以前にも増して物欲がなくなったと思う。(的な記事は今度書きましょう)

 

 

さて、今日の本題ですが、旅をしていて思う。

あなた日本人ですね!って大体一発でわかるよ!と。(あと韓国人も)

 

もうね、日本人はこだわりが強すぎる。

特にクスコとか南米だと、あのインカ帝国オマージュの、カラフルなパンツやニット帽、パーカーと日本からもってきたお気に入りの洋服をミックスさせて、

そりゃあもうザ・日本人。

おしゃれ感をだして、ものすごく小物もジャラジャラと。

 

言っとくけど、誰もあなたを見ていないよ。

 

 

ヨーロッパにつけば今度は治安がいいのも相まって、

「え?ここでそのヒールを履く?」

「このクソ暑いのにそんなおしゃれなジャケット着る?」

的な格好が多すぎる。

 

 

韓国人も分りやすい。

本国からお気に入りのものをそのまま持ってくるんでしょうね。

南米の僻地でその服装しますか?みたいな90年代の日本を彷彿とさせる。

テクノカット真っ盛り。

 

ウユニ塩湖でプラダとかヴィトンを持っている人がいれば、それは日本人じゃなく韓国人ですね。

(でも靴だけはアウトドア系のスニーカーやトレッキングシューズ)

あと、原色が多いよ。

 

中国人も中国人ですぐわかる。

 

 

でもね、世界を旅していて、日本じゃああまり見かけない。

というか日本人でその格好をしている人を見たことがない。

けど、日本に来ている外人(女子)が十中八九している格好に気づく。

 

 

なんでしょう?

 

 

 

 

そう・・・タイツのみのあれですよ!

6ssajp
注:ネットからもってきた画像ですね。

 

 

 

 

こんな感じの格好ならわかる。
mobile_6b5be3083d0aa707536d7632f527914f

 

 

え?スカートを家に忘れたの?

え?ワンピースは盗難にあったのか?

え?ショートパンツをホテルに忘れたの?

と気になっちゃうあれ。

 

ユニクロも以前がんばって流行らせようとしたあれですよ。

 

ほんとよく見かけるんだよね。

あれさ、10人に1人くらいは、モデル体型の子がいて、

「おーガイジンすごいなーー足長いなー」

「顔ちっさいなー。もう米だな米」

って思うけど、

残り9人は、

 

ちょっと待て。

 

ちょっと待て。

 

ちょっと待て。。

 

 

宿で一緒になった外人に聞いたら、

「何がおかしいの?下にTバックか、ショーツをはいているよ。

メンズのデニムと一緒だよー」とのこと。
いや、ファッションなんて自己満足だからいいよ。

 

だがばっとしかし、どうにも違和感が・・・。

 

イタリアではワイシャツは下着扱いだから、インナーを着るのはあり得ないけど、イギリスだとワイシャツの下にインナー着ないとマナー違反とかだっけ?

 
そう考えると、結局はファッションの有り無しは

一定のプロトコル=社会規範

にそって判断されるので、国によって本当に違う。

 

これって実は面白いことで、英語や、金など世界共通で使えるツールや価値があるのに、

ファッションて「これ!」っていう規範がない。

 

中世の鎧と、日本の鎧も同時期なのに全然違う。

スコットランドだっけ?あそこではスカート履くしな。

 

なんてことを考えながら、南米からスペインにいるんだが、

もう1ヶ月くらいスペイン語圏にいて

さすがにそのファッション(文化)も飽きたなーというグラナダのホテルでした。

 

なお、ゴテゴテしたファッションの人全般的に該当するのですが、可愛く綺麗に着飾る割りに、体型がだらしない人が結構多いなと。

自分への戒めも込めて・・・。

俺もあのタイツというか、レギンスの格好してみようかなー。

 

かじさんぽ@グラナダ(スペイン)