【かじさんぽ11】最高級のホテルに泊まってみた。


 

結論:もうしない。

今回の旅はですね、

ほんと色々な経験をしたいというのがありますので、

もちろん宿泊場所にも工夫をいたします。

 

  1. 野宿
  2. 空港泊
  3. 飛行機移動泊
  4. バス停泊
  5. バス移動泊
  6. 格安日本人宿
  7. 東横イン的なホテル(バックパッカーの人からしたら高い)
  8. 一晩で南米の人の月給を超える高級ホテル
  9. 一晩で俺の月給を超える超高級ホテル(←これはさすがに無理)
    などなど。

 

本日ちょうどロンドンに着きました。

 

南米の疲れを癒すべくリッツあたりに泊まりましょうかね。

なるほど、1泊17万か。

安いな。

 

実は、先日もっと高級なところに泊まりました。

 

日本にあるリッツの建築費はだいたい200−400億円程度のようです。

 

安いな、先日俺が泊まったホテルの建築費は7000億円だってさ。

ちなみに、ディズニーランドの総工費が1600円億で

ディズニーシーが3400億円だそうです。

 

 

 

どこに泊まったのか?

 

 

そう、噂の空港泊。

 

そういえばラパスでは深夜、ATMのブース内で寝ているホームスを何人も見ました。

確かに明るいけどさ・・・。

実は私中二の夏に1人で相模原〜宮城県石巻市までチャリでいったことがあります。
まさに中二病のなせる技。

その時僕尾も国道沿いのATMで仮眠を取っていたのを思いだした。

 

 

あの日、深夜におっちゃんが話しかけてくれたんだよね。「飯食ったのか?」って。
野宿が怖くて明かりがあるATMで仮眠をとっていたような俺だから、いくら日本人とはいえ飯をおごってくれるというこのおっちゃんは怪しい!!と思って、

腹減ってたのに「もう食べたんで大丈夫です!」と断ったんだ。

今なら言える。

ラーメン行きましょう!と。笑

 

日本食は恋しくないけど、ラーメンは食べたいなー

あぁ、そういえば、あそこのATMは震災の津波でもう流されて存在しないんだわ。

 

どんどん、脱線していく。。。

 

 

空港泊ですよ空港泊。

実はこんなこんなサイトがありまして、

Sleeping in airports.

 

よく見ると、南米ではリマ空港が超快適とのこと。

そして、俺リマ空港いくやん!

てことで、空港泊決定!!
(実はその日リマ市内でホテルを予約していたなんて秘密。
※なお、ちゃんとホテル代は引き落とされてました・・・笑)

 

着いたのは23時頃。
おう、結構にぎわっているな。
IMG_20150415_235951

 

 

世界各地の先輩達はこんなこんな感じだ。
IMG_20150416_040224

 

 

で旅人御用達ユニクロウルトラライトダウンを枕に。
IMG_20150416_004830

 

 

 

荷物をチェーンで結んでリュックと固定。
それを腕に巻き付けて、
いざ睡眠!(1:00くらい)
IMG_20150416_003015

 

 
IMG_20150416_005440

 

 

1:30頃・・・起きる。
寒い。
そして背中が痛い。
IMG_20150416_002749

 

 

 

 

 

また寝る・・・
IMG_20150416_005440

 
起きる。
寒い。背中が痛い。
まぶしい。
IMG_20150416_002749

 

 

また寝る・・・
のエンドレス。

 

そんな葛藤をしていたら朝4時。
もう耐えられない!ってことで、チェックインして、空港のラウンジに逃げた俺。

 

 

快適だったか?

あほか、全然快適じゃないわい。

どうやらよく調べてみたら、「リマ空港の国際線のエリア」は快適だそうです。

 

私は、リマ→クスコというペルーの国内線を利用だったので・・・。

 

いや、いずれにせよ床で寝るのは快適ではない。

 

お、ヨーロッパでも上位の空港をいくつかいくな。
よし!再び空港泊を・・・・・・・

 

やらねーよ。笑

 

かじさんぽ@ロンドン(イギリス)