流行りのyoutuberは稼げるのか? ~好きなことで生きていけるの??~


 

結論:今からだと無理ぽ。

 

社畜日本代表の梶原純です。

先日超久しぶりに電車に乗りました。

社畜過ぎて疲れてたので天を仰ぐ俺。

一日8時間以上働くともう駄目なんです。

 

「ん?なんだこの広告は?」

maxresdefault

なるほど、youtuberね。

その日は珍しく、滅多に見ないテレビも見たのだが・・・なんと、テレビCMも流れてるじゃないっすか!?

このおっさん1日7時間もゲームやってんの?

好きを仕事にっていうけど、ゲームばっかりは俺にとっては地獄だな・・・。

 

 

色々調べてみると、

なんと、youtuber向けのマネージメント会社までできているとは!うーむ。

うーむ

は感嘆詞ではなく

法人名ね。

uuum株式会社だそうです。

 

これは気になる。

youtuberは儲かるのかね?ってことで調べてみたら、

日本のyoutuber年収概算

第1位 HIKAKIN(1億1850万円)
第2位 マックスむらい(7643万円)
第3位 Kan & Aki’s CHANNEL(7452万円)
第4位 レオンチャンネル(6559万円)
第5位 はじめしゃちょー(4695万円)
(出典:ネットにあったどなたかの記事)

 

おー。

なかなかのバブル。

まぁ以前からyoutubeやアフィリエイトで稼いでいる人がいるのは知っていましたが、

このCM見て、

勇気をもらって、

『自由に好きな事を仕事にして生きたい!』って志してしまいそうな諸子に告ぐ。

 

・・・無理だからね笑

 

俺が語るまでもなく、こういったものはバブルで市場の適正値から大きく乖離した報酬をもらっており、

参入者が増えれば増える程、市場が効率的であるならば、適正値に収斂される。

 

まぁ俺ごときじゃあ適正値はわかりませんけども、

「希少性」が彼らの報酬を平均から大きく歪めているとするならば、

その希少性に、

平均的なサラリーマンの10倍や20倍の価値があるか?と問われれば疑問を呈さずにはいられない。

 

ブロガーの中でかなりレアなイケダハヤト氏の月収でこれくらい。

そう考えるとyoutuberはバブルすぎるでしょう。

 

バブルな相場で一般市民まで手を出したら、引き際だというのは有名な逸話。

なんでもそうだけど今から二番煎じじゃおもしろくないよ。

 

「好きなことで生きていく」を真に受けて、

好きなこと以外はやりたくないみたいなミスリードからの、

新型うつ病大流行みたいな。

新型うつ病って労災おりんのかなーって調べたんだけど、どうやら下りないみたいね。

ってそりゃあ、職場では体調悪いけど、観光地では平気って・・・主観が過ぎるだろ笑

 

話が脱線したけど、

今回のこのテレビCMの意図が全然見えねー

web新興企業のマーケティングなら、認知のためにこういうのもありかもしらんけど、

youtubeとかgoogleを知らない人いますかね?

 

ノブレスオブリュージを持ち出すわけじゃないけど、

全然面白くない企画で、品のないCMだなーって。

もっと他のことで夢を与えてくれよ。

 

てゆーか、調べる前は、まぁ稼ぐ人で1000万くらいかなーと思っていたんだが、

文字通り桁が違った。

 

うーむ、もうちょっと適正なアフィリエイトフィーにした方がいいんじゃないかねGoogleさんよ!

 

あ、なるほど!

uuum株式会社も俺と同じ悩みに気づき、

だから法人名をウームにしたらしいという都市伝説は・・・・・・・ない。