英語ができるとどんなメリットがあるんですか?に対する答え。


 

めっきり寒くなってきましたね。

先日、英語で面接というか面談的なものをいきなりやったのですが、

うーん。全然しゃべれないな。

 

いや、相手が言っている事は100%わかるんだよ。

ただ、口から言いたい事がでるのに時間がかかる・・・。

 

でも、英語できるとどんなにいいことがあるんだろう?

 

 

ネットで調べてみると、

ほぼ2つに収斂されるなと、

 

1、金銭的なメリット(収入が上がる、日本では有料の情報をゲットできる)

2、経験が増える(行きたいところへ行ける。海外の友人がふえる)

など。

 

なるほどなーって思うけど、

三食不自由なく食べられてて、衣食住が安定している我々日本人には、

 

仕事後の飲み会 VS 英語の勉強

彼とのLINE VS 英語の勉強

(羨ましいな)合コン VS 英語の勉強

だとするならば、もう3連敗確定。

 

「アイデンティティ」とは?という問いに、説明を添えるのは非常に難しく。ワールドカップを見ながら国旗を振るときの気持ちのそれだという説明しかできない梶原ごときでは、

当然のごとく、万人が腑に落ちる説明をできるはずもなく・・・

Youtubeさんに頼りましょうそうしましょう。

 

これはすごいよ。

 

英語の大切さを伝える動画ではなく、

英語の大切さを伝えようとしていないのに、

見たら英語の大切さが分かってしまう奇跡の動画。

合計15分。

 

お付き合いください。

 

まずは、8分程度の映像をしっかりご覧ください。

 

うむ。

特段歌がうまい訳ではない。

でもなぜかスタンディングオベーション。

泣いている人も多数。

審査員ですら泣いている・・・。

なんでだろう?と思った人は次の動画を。

 

 

号泣でしょ?

実は同じ動画に日本語字幕があるかないかだけなんです。

 

世界には日本語に訳されていない経験や、感動が無数にある。

知らない事がたくさんあるまま死んでもいいの?

俺はやだな。

 

I know it ain’t easy but that’s Okay

Let’s be hopeful!

だから俺は英語を勉強しよう。