欧州人の語学力に尊敬を。 〜ソーシャルアパートメントに住んで思う日本人のすごさ〜


 

map-europe0

もうタイトルが矛盾してるでしょ?

ヨーロッパに住む人にすげーなーと思えば思う程、日本てほんとすげーなと思う。

さてさて、どういうことか。

 


ソーシャルアパートメントに住んでスゲーと思うのが、

 

1、欧州に住む人の語学力。

晩飯食いながら、人を見ていると、

留学生には英語で。

日本人には日本語で。

母国語が同じ人には、現地の言葉で。

 

すごいよねほんと。

もちろん、オランダやドイツなど、その国の歴史を鑑みればそれくらいの言語話せるのは腑に落ちるし、そういう文化だし、そういう土壌のある国なんだなーとは思う。

 

でもマジでうらやましい。

余談だが、W杯出場国の英語力、TOEICスコアで日本は18位。

1位「スイス」、2位「ポルトガル」、3位「ドイツ」、4位「フランス」。

Bqk1E1QIIAAYZjw

 

2、アジア圏の語学教育の実行力(日本を除く)

アジア圏の留学生。

彼らも実は、

母国語・英語・日本語なう。

みたいな現状の子がほとんど。

いや、全員か。

単一言語しか話せないのが、日本人しかいないんじゃないかなと。

 

これも、台湾のOEMビジネスでの隆盛とか、

韓国デフォルト以降のサムソンとか、

国を挙げての施策を考えれば納得できる。

 

個人的には、韓国のように兵役を義務化して・・・

とか語りだすと、今HOTな集団的自衛権がどうのってなるのでスルー。

 

あ、韓国は僕らにとってはKoreaなんだけど、

世界的にはSouth Koreaなんだなということに気づかせてらえるにつれ、

世界と我々日本人の描く「世界地図」の違いにふと怖くなる。

 

でもね、それでもやっぱり感じるのは、・・・

 

3、日本人のすごさ。

「英語が大切だ!」

「グローバリゼーションについていかないといけない。」

「日本の借金は1000兆円を超えるので財政破綻は必至。海外へ」

 

というのも分かる。

個人的には今ハワイに移住したいとか思っているんで、そういった日本やばい!という事実を自分の移住正当化に使いたい。なので、その気持ちは多いに分かる。

 

それでもね、世界で第3位の経済大国になったこと。

戦後のナイーブな時期を指揮した当時の政治家達。

(政治家になるネタは先日書いたが、まさかそのことで連絡をいただけるとは思いませんでした。)

 

諸外国が、「外国語」を身につけないと、外貨を稼げず、内需を生み出せずという状況下にありながら、

「外国語を扱わずとも、母国語だけで、海外の諸国が日本に合わせてくれていた。」という事実を鑑みると・・・

うん、やっぱり日本はすごいな。

と誇らしく思う。

 

と、同時に

「過去の実績が、将来の利益を約束する訳ではない」ってことは、

投資の基礎基本。

 

てことで、今日も一日がんばりましょう。

 

と思った

そんなコンフォートたまプラーザ@キッチン。

へーブログ書くと家賃2000円引きかーって、そんな毎回ソーシャルアパートメントネタがあるわけじゃねえ。