日本財託に行ってみた。〜不動産販売会社の新卒給料を斜めから考える〜


 

さて、もうシェアハウスネタはお腹いっぱいでしょ?

水たまりくらいの浅い理由によって、

梶原純は世界一周→海外不動産投資→国内不動産投資

 

という思考回路から、

 

うーん区分と1棟どっちがいいかねー?というのを確かめるべく、

日本財託さんに行って来た。

 

行った理由

1、実は知人が数名お世話になっている。

2、ネットで悪口がなかった。

3、23区or横浜or川崎のワンルームしか扱っていない。(戦略がある)

など悪い印象がなかったからでございます。

 

特に、23区限定って実需ベースで、借り手が付くところしか売らないスタンスが素敵。

 

さて、その結果。。

 

 

 

 

 

うん、営業マンが・・・。

(営業マン自体はすごくいい子でした。後日飲みに行きたいくらい。

さわやかだし、仕事を楽しんでいそうで熱心だし。

ぜひ3年後に担当してほしかった。

つまり、家電とか車とか、自分で判断できるレベルのモノなら彼のような営業マンから喜んで買いたい!)

 

ということとは・・・です。

 

不動産会社にアポを依頼する時に年齢を書くんだが、

20代って書くと・・・

やはり新卒が出てきます。。

(海外不動産を日本であっ旋している会社では新卒は全く出てこなかったです。

バブル期を上場企業で過ごし、顧問として今の会社にいるみたいなお金と知識に

余裕がある人ばかりでした。まぁ新卒がそもそもそういう会社にはいないってのもあるかもしれないが)

 

新卒が嫌だというのではなく、

いかんせん、会話にならないんです。

というのも、

 

聞きたい事を尋ねても回答が返ってこない。

ごめんオブラートに包もうと思ったんですが、、、

キャッチボールにならない。。

そして知識がない。

 

状況としてはですよ、

1、現在私は日本で、区分or1棟を検討しております。

2、金融商品で年15-20%程度で運用していて、

でもそんなの水物なのでもっとリスクを下げて10%くらいを目処に安定して運用し、

長期保有を考えていて、解約するつもりはないです。

3、海外の不動産投資で7−8%ならリスクばかりでうまみがない。とは前回記事にした通り。

日本でも同程度の利回りがあるだろう。
4、個人的に不動産投資の唯一にして最大のメリットは「人のお金を借りる事ができること」

つまりレバレッジが掛けられることだと思っています。

 

そのような状況をお伝えしつつ、出て来たのが・・・。

 

駅近・築浅・ワンルーム。

キャッシュで1400万。

利回りがネットで4-5%って・・・。

 

ワンルームor1棟どちらにどういうメリットがあって、

デメリットがあって、

頭金がいくらあればローンを組めて、

その利率が○○%だから、

リターンだと、ネットで2%くらいになっちゃいますよ。

だから、もしあるならキャッシュ一括でどうでしょう?

みたいなトークならわかる。

(キャッシュで買う予定はない。というより1400万もyenを持ってない笑)

 

研修で習ったアプローチブックを広げて、紋切り型に説明されても・・・。

 

傲慢かもしれないが、下手したら俺の方が詳しいんじゃないか。。

 

この会社は、不動産管理だけで社員の給料を賄えるはずもないので、

自社で仕入れた不動産に利益を乗せて販売、

そこからさらに管理費を得るというビジネスモデルなのはもう明らかでしょ。

それを踏まえた上で、「管理コストも織り込んで実績ありそうな日本財託さんにお願いしよう」と、結構真剣に考えていただけにちょっと残念。

 

実際自分が不動産業を営むほど時間に余裕がないのと、

教育業が楽しいので。

不動産を本業にする気はないんです。

 

繰り返しですが、営業の彼はすごいいい人でしたよ。

おそらく5年後とかには業界とか、税務とか、財務とかに詳しくなって信頼の措ける人になることでしょう。

 

今回は僕の年齢的に新卒があてがえられた感があって残念でした。

(結構真剣に買う気なのに・・・)

でもまぁ最後に書籍をくれたんでまぁいいか☆

ダウンロード

 

じゃあどういう人が日本財託さんのターゲットなのか? 

営業マンのトーク(おそらくいっぱい練習しているんだろう)の内容と

アプローチブック(営業さんが使う提案資料)を拝見するに・・・

 

相続等でキャッシュを持った人が、銀行預金で眠らせておくのが勿体ないので不動産を。

というような、

1、キャッシュで買える。

2、リスクを極端にとるつもりがない。

人がターゲットなんだろうなと。

 

そう考えると、資産も何もない梶原純にはあまり適さないよなーと思った次第であります。

(自分で購入した物件の管理をお願いするっていうのでもいいそうなのでそれでもありかなと)

 

色々試行錯誤してみます。

 

そして超余談だけど、

俺が日本財託(不動産販売会社)の営業マンだったら?と考えてみた。

実は結構セールスには自信があります。

聞くに、ここの会社はほとんど反響営業だそうだ。

 

そして絶対歩合給があるだろう。

新卒であれば、給料が24万+歩合だそうだ。

歩合のパーセンテージはわからないが、

実際ひと月に制約が0〜3件くらいだろうか。

ひと月10件も出せる人は相当稼げる部類に入るかなと。

(決算期とかにはそれくらいでるかもしれないが。)

 

話しを戻すとほとんど反響営業だそうだ。

うーんもったいない。

 

仮に俺だったら、

「お金」と「時間」が余っている人の所へ喜んで飛んで行く。

 

例えば政治家の資金パーティーや、

暇そうな宝石店巡りとか。

車のような見栄で買うようなものを更に超えた高額商品を扱う所へ飛び込んで営業かけるのに、

反響を待って、やっているなんてもったいないなー。

もし、これを見ている不動産営業マンの一助になればと思って、今日も寝ます。

なんかまとまりのない記事だったな。。。