マンガ喫茶(ネットカフェ)の魅力 〜100回記念を超えて〜


 

さて、久しぶりに記事を書きましょう。

今日はマンガ喫茶の魅力ね。

というのも、先日いつものように、ゆう遊空間に行きましたとさ。

そこで、「あ、今日でお客様100回目ですね!」

と受付のお兄ちゃん。

 

 

記念すべき100回目。

快活はレシートに出るのにゆう遊は出ないから困るよな〜

こんな大切な日にスウェットで来ちゃうなんて。

 

タキシードで正装すべきでした。

 

なるほど、2011年からだからざっくり計算すれば、

月に4回以上行っている計算。。

あ、週1か。

 

ネットカフェ難民なんていう言葉もありますが、

私はなんとか、定職がある。

そして住む家も。

 

友達いないんですか?

うん。たぶん少しはいる。

比較に意味はないが、けっこういると思われる。

 

彼女とかいないんですか?

うん。以前は少しはいた。

 

じゃあなんでそんなに漫画喫茶に?

ということで考えてみた。

 

1、空想の世界を旅できる。

ほんとは4/1から世界一周の旅にでていたはずー。。やっぱりロマンだよ。

 

2、一人になれる。

ほら考えものをしたいときあるでしょう。誰にも邪魔されず。

うん、マンガがあるんで全然考えれないが。

 

3、安い。

誰かを飲みに連れて行ったら3時間で1万くらいでしょうか。漫画喫茶ならなんと980円く  らい!!無敵!

 

4、シャワーがある。

 

5、ネットが早い。ホテルに比べれば格安で泊まれる・・・コインランドリーがある・・・

・・・エロサイト見るときにウイルス気にしなくていい・・・

 

とかもう全部どうでもいいですね。

 

ワタシはマンガが好きだから。

 

これに尽きます。

知らない世界を知れる。という意味において、

世界一周にも通じていると個人的には思っている。

 

また、なぜか以前お金を払って速読術をマスターしようとした梶原は

結構たくさんのマンガを1回で読める。

 

目下の目標は、その店舗の少女マンガ以外全部!!

 

とまぁたいしておもしろくない記事になってしまいましたが、

1回1000円と考えると、それが100回でしょ。

・・・俺マンキツに10万以上使っているんだ笑

こんだけのロイヤルカスタマーならさ、なんかドバーンと割引券とか配ればいいのにさ。

ケータイゲームの課金のように、安い客をたくさん確保するのもいいけどさ、

パレートの法則よろしく、上位2割が大きなシェアを占めるとしたら、

俺結構いい客なはずなんだけどなー。

もったいない。

 

さて、漫画喫茶ロイヤルカスタマーの座と引き換えに、

疲労以外で得たものあったか?

 

あ、何も言わなくても「禁煙」「リクライニングシート」に案内されるようになったことか!

どうでもいいね。

仕事しよ。