R25を斜めから読んでみる。 〜成人式の子はあと5年我慢しなさい〜


 

結論:斜めから読んだら読みづらい。

 

今日は成人式ですね。

おそらくこれをネタにした記事がたくさん上がるんでしょう。

 

「荒れる成人」

既に北九州と沖縄はやばいみたいね。

 

「着物を着なくなった成人」

「18歳で成人説」とか「22歳で成人説」とか。

 

「webネイティブ世代の成人」とか

「SNS上での成人式」とか。

 

そんな私も、成人式です。

今年で8回目。

もう成人もベテランの域に達してきました。

 

今日は、成人式の話し・・・は全くせずに、あと5年後の

R25について。

 

映画でR18と言えばバイオレンスなシーンが多いことに対する注意。

R20と言えばアダルトが激し過ぎる際の注意。

 

そういえば、通勤時によく、

ソフトオンデマンド(SOD)町田店の前を通る。

全国に実店舗は3店舗程?

 

machida

いつか大人になったら入ってみたいと思ってはや28歳。

まだまだ勇気が足りないので、

ここはもうR29指定にしてください。今年こそは・・・。

 

さて本題。

R25です。

リクルートさんの出しているフリーペーパーね。

すぐさま余談だが、未だに学生団体がフリーペーパーで協賛を募るアプローチをしているのに時代遅れ感を隠しきれない今日この頃。

ビジネスとしてのフリーペーパーはまだ生きている。

 

R25

 

R25が創刊されたのはいつだったか?

 

調べてみるに2004年7月だそうだ。

おそらく俺は浪人生?

 

久しぶりに駅にて手に取ってみた。

・・・な、中身ねーなーー笑

というのは措いておいて、いつの間にか、R25を堂々と取れるまで成長したんだと実感。

 

 

でも待てよ。

あの日記憶に残った

「R25って俺まだ19歳だから早いなー」って気持ちをいつから忘れてしまったんだろう。

 

歳をとればとる程、いつの日か、

アイドルが年下になって、

あれ?プロスポーツ選手が年下になる

そんな28歳。

このまま時が経てば、実業家や政治家まで僕より年下になる。

 

永遠の20歳でいたいと思えたそんなフリーペーパー。

 

ところがですよ、

R25のターゲットは20代後半から30代前半のサラリーマンだそうだ。

25歳までの子への情報じゃなかったのね。

 

中身を読んでみる、

なになに。

彼女といくイルミネーションデート@恵比寿?

 

なになに。

結婚の挨拶の服装?

 

なになに。

アフター5でオススメのスピーカー特集?

 

ちょっとこの雑誌。

R35って名前買えないとネーミング間違っているよ!

全く共感できる部分ないよ!

 

とfacebookで同級生が子供をアップしている写真にいいねを押しながら、

自分の生活スタイルが19歳から全く変わってないのを自覚しつつ

深夜飲みにでかける独身貴族でした。

 

 

 

いずれにせよ、全国の成人のみなさん。

おめでとうございます!

頑張れば、成人以降も自由に生きる事ができる日本に生まれた特権に感謝しよう。

 

よく働け!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です