ワールド・ウォーZを見て冷や汗をかいた


さて、意外に

風たちぬ

をみた感想が好評だったために、今回も映画についてです。

今話題の、ワールドウォーZを見て。

スクリーンショット 2013-08-11 21.45.34

評判はわからないし、つまらないか、おもしろいかについての言及は誰かがすると思うので今回は・・・

この映画を見て誰が冷や汗をかいたか?について。

 

以下ネタばれがあるので嫌な人はブックマークして、

それから見てくださいませ。

 

 

 

 

ハリウッド映画は、

ド派手な格闘シーンがあって、裏切りがあって、最後はベロチューすればOK

という勝手な偏見を持っている梶原純です。

 

今回の作品は、

感染性の病が広がる⇒ゾンビが人を襲いまくる⇒ブラピが奮闘⇒ブラピが解決。

 

至ってシンプル。

 

・・・あれ?

この設定どっかで見たことないか??

 

 

そう、あいあむあヒーロー

あいあむ

月に4-5回、漫喫を満喫する漫画好きの梶原純としては、これははずせない。

 

ワールドウォーZと同じようになんかの病原菌が広まり

ワールドウォーZと同じようににゾンビが人を襲い、

ワールドウォーZと同じように撃ちまくる、

もちろんワールドウォーZと同じようにかまれたら感染する。

 

ということは、

あいあむあひーろはワールドウォーZと同じようなオチになるのか?

ならないのか!?

 

おそらく、世界中で一番あの映画を冷や汗交じりでみていたのは・・・

作者の花沢健吾でしょう。

 

もしだよ。

もし、彼があの映画と同じオチで作品を考えていたら・・・

ぞーっとしますね。

 

漫画の作品に未来への著作権てあるのでしょうか。

と思わせるほど面白い映画でした。

(大変申し訳ないのですが、内容はあまり覚えてません。

昨日の気温が暑すぎて。この夏はもうどこにもいかないと誓った六本木)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です